スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

コードギアス 反逆のルルーシュ Stage14

►2007/01/21 19:42 

・・・・・・うーん・・・・・・。


正直、ちょっと予想は・・・してた。

さて、シャーリーがゼロの素顔を見てしまってどうしたのかというと・・・とりあえずルルにはなんもしなかったようですね。
その代わりルルの銃がなくなってた、と。ヴィレッタもいないしねー。


ところでルルとスザクの電話ですよ。


ルル「何か変わったことはないか?」

スザク「あるよ。君がいない。」


お前らいちゃいちゃしすぎだーーーーーー!!!!!!


スザク「せっかく同じ学校に入ったのに、これじゃ意味がない。」


さらにダメ押しかああぁぁーーーーーー!!!!!!

スザク、お前はルルと会うためにこの学校に入ったと言うのか!?そうなのか!?(落ち着け。)

金曜はなんかレポート終わって疲れててビデオに録って土曜に見たからよかったようなもののあたしがリアルタイムで見てたらどうしてくれるつもりだ、このやろう!!

あたし夜中に何したかわからんぞ!!!(知るか。)

もう、どうしよう、こんなに公式でバンバンスザルルアピールされちゃって・・・これからもよろしくお願いします!!!(ちょ。)

ただスザク。腐女子目線から見たらすんごく愉快なシーンでしたが落ち着いた目線で見たら「空気嫁。」の一言につきます。そんなスザクだからいいんでしょうけど。
あと、けっこう毒舌なナナリーたんがツボ。

あ、そうだ。きっとユフィーが騎士をスザクにするんですよね!
そんでスザク繋がりでニーナがユフィーに会うチャンスができる、と・・・はは・・・。おっそろしーことになりそーだぁー。

学園に戻ったルルは銃を持って行ったと思われるシャーリーの部屋を家捜し。

いや、今までいろいろルルがしてきたひどいこといっぱい見てきたけど正直、これが一番「ひどっ!」って思った・・・。まあ、状況を考えればルルならこうするでしょうが女の子の部屋をひっくり返すなんてー!!

落ちてきた箱からはルルの写真がたくさん。

1枚ちょうだい、シャーリー。特に寝顔。(ぇ。)

・・・なんつーか・・・本当に年頃の女の子らしい感情でルルのこと好きだったんですよね、シャーリー。
時刻表からナリタへ向かったと考えたルルはC.C.とナリタへ。

C.C.がロリにー!!

はぁー、アニメージュの別冊にあった設定画はこれだったのねー。いやー、似合うよ。似合うけど拘束服にしろその服にしろ目立つから一緒なんじゃ(ry

あ、どのタイミングでの会話か忘れましたが。
C.C.「お前とキスした女か?」
  「確認しただけだ、色ガキめ」
・・・なんか最近C.C.のヤキモチ?発言が続きますね。それと共にルルの尻敷かれ度もアップしてますが(笑)

ナリタの慰霊碑の前にシャーリー。そこに現れたのがもう一人のギアスの使い手、マオ。やたら手を叩きます。ギアスの能力は思考を読むこと。
声は草尾さんかぁー。なんか久しぶりな気が。
思考を次々読まれて混乱してしまうシャーリー。

ここでわかるのがヴィレッタを撃ったのはシャーリーなこと。
シャーリーはヴィレッタは死んだと思い込んでますが、ヴィレッタ生きてましたね。海にいたところを扇に救われ・・・ってこれまたややこしいことになるぞーw彼女のオープニングでの躍進っぷりも納得。

慰霊碑の前にたどりついたルルとC.C.ですがシャーリーの姿はなく、探している、と・・・シャーリーの名前で携帯が鳴るがその携帯を持ってたのはマオ。

なんつーかコードギアスには珍しく(あくまで私見です。)まっとうな悪役ですね、マオ。女の子さらって主人公に対決挑んで・・・。

にしてもC.C.の「写真ならない。絵画なら~」のとこ笑ったw何スタイルだったかも覚えてないっす(笑)

そこでケーブルカーをに乗って上に行くマオとルルーシュを見つけたC.C.。「ルルーシュお前には・・・お前だからこそ、マオには勝てない!」
C.C.・・・バイク盗ったね?(笑)

あんなに得意なはずのチェスで負けてしまうルル。・・・あれ?ここでマオの能力がわかるんだっけ?ま、いいや。私の感想なんて思いつきで全部書いてるから。(おぃ。)

たどりついたところにはシャーリーが。

「ルル・・・死んで?罪を償おう?私も一緒に死んであげるから・・・。」

すっかりマオによって錯乱状態にされてしまったシャーリー。
ルルにルルの銃を向ける。
自分はここで死ぬわけにはいかないし、シャーリーも死なせるわけにはいかないルルは必死で説得。だけど、後ろにも銃を持ったマオが。

・・・マオってルルのこと殺そうとしてますよね。理由が見えないんですが・・・これからわかりますよね。C.C.絡み?

ついに銃を撃ってしまうシャーリー。ルルにかすってしまい倒れたルルのポケットから自分の持っていたルルの写真が・・・。これで正気に戻ったシャーリー。
シャーリーにルルを殺させることをあきらめケーブルカーから狙いますが、そこにいたのはC.C.。彼はC.C.によっぽど会いたかったようで。

なんか・・・C.C.への執着の仕方が半端ではないです。ヘッドフォンから流れていた声もC.C.。・・・変態・・・?(おぃ。)まあ、かなりやばそうな人物であることは確定ですね。

泣き、震えるシャーリーを抱きしめるルル。

「大丈夫。嫌なことは全部、俺が忘れさせてやる・・・。」

シリアスな展開に水差してすみませんが、ここは別の意味でヒヤッとしました。(ぇ。)

ルルの目にはギアス。


「やっ、ルル、だめーーー!!!」


慰霊碑の前に佇むシャーリー。

「あの、貴方もご家族を亡くされたんですか?」

ルルにまるで他人のように話すシャーリー。
・・・ルルはシャーリーに自分の存在を忘れるようなギアスをかけた・・・。
C.C.の言葉が思い出されますね。「大切なものなら、遠ざけておくべきだ。」

シャーリーの笑顔に救われていた、と。大事な友達だった、と。自分を忘れたシャーリーに語るルルーシュ。


「でも、きっと朝は来ますよ。」


何も覚えていないシャーリーは笑ってルルにそう言います。ルルのことを忘れても、やっぱりその笑顔はルルを救えるんですね。

「ええ、俺もそう思います。・・・今までありがとう。」

後ろを向きながら小さく、つぶやくルル。


・・・最初にちょこっと書きましたが、私はなーんとなく予想してました。
私が甘いのかとも思うんですが、ルルはシャーリーのことを殺したりはできないでしょうから。でもゼロのことを知られたからにはそのままにしてはおけない。記憶を操る系のギアスもかけられるみたいだし・・・と。
ルルがどんな言葉でギアスをかけたのかわからないってのがちょっとポイントなんじゃないかと思います。ちょっと穴があるってのがいつものルルなんで(笑)言葉によっては、シャーリーがルルのこと思い出す可能性もあるんではないかと。ってか、そうなって欲しい・・・かな。

ルルはシャーリーにどこまで忘れさせたんでしょーねー?ルルの存在だけなら学園とか生徒会で普通に過ごしてたら周りが明らかに不自然に思うだろうし・・・。

最後のルルの姿を見ながら、「ああ、これが王の力はお前を孤独にするってことか。」と。

スポンサーサイト

テーマ : コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル : アニメ・コミック

コードギアス 反逆のルルーシュComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。