スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

ご心配をかけた方もいらっしゃるかもしれないので。

►2008/09/10 03:14 

今日バイトに行く途中知らない番号から電話かかってきまして。

「03?なんか就職の勧誘とか?」とか思いながら出てみると、

「キャリアセンターですが、就職活動の状況はどうなってますか?」

だそうで。
確かになーんにも言ってなかったけどわざわざ一人一人に電話までかけてくるたぁ・・・。


まあ、そんなことがあったもんですからこれがタイミングかもしれないと思いまして。
そのうち書こうと思ってたんですが私の就職活動について今回書こうかと思います。

経緯を全部書くので長いです。


えーとね、決まってます。


7月の下旬ですかね。初めて内定を頂きましてその時点での第一志望はそこだったので電話もらったその場で即決しました。
あ、その時点では、ってのは2月とか3月に考えてたとこは全部ダメだったからですよ。

九州は大分県出身、現在東京の某女子大に通っている私ですが、就職先は福岡です。・・・Jターンとか言う言葉がありましたね。そういうことになると思います。

これまでよりは家族の側にいたい、でも東京の一人暮らしの味を知ってしまって大分じゃアニメも買い物もつまらなすぎるし何より気ままな一人暮らしは楽しい。

まあ、その全ての欲求を満たすのは隣県の福岡ですよね。

職種は事務。業種も私が人生で一番好きな事に関連することです。・・・あ、オタ系ではないですよ(笑)
それに何より会社のカラーがね、良く言えば落ち着いてて、言い方変えれば地味で(笑)人数も200人前後だし。
でも私にはそういうとこが合ってるんだろうなといろいろな会社を見てきて思いました。ミッドタウンやらの企業「うわ、あたしここじゃ働けない。」と思いましたから(^^;
残業もほぼなし、給料も一人暮らしはできる程度です。待遇も文句ありません。
あと、個人的に会社の名前も好きで。

なぜなら好きなキャラの苗字と一緒だから!!(ちょ。

友達に「○○の嫁になる」って報告しましたから(笑)


と、まあほぼ希望通りのとこに決まってよかったよかった、なのですが。



就活はほんっとーに辛かった・・・。



まあ、前の記事を読んでいただければわかると思いますが。

3,4月あたり本当に精神的にぼろぼろでした。もう卒業まで決まらないんだろうと本気で考えました。毎日泣いてました。あんまり泣くからお母さんが心配に思って心療内科に連れてってくれました。


私面接ほとんど通らなかったんですよ。


ESや筆記はそんなに落ちないんですけどね。面接になったとたんもうだめ。一次面接通ったの2回だけです。
まあ、もちろん準備不足だった、あんまり機転が利かないってのもあるんでしょうが、それ以上に自分に自信がないのがだだもれだったのかなー、と今となっては思います。

つーか面接の質問難しすぎじゃね?

・・・まあその質問を通り抜けて皆さん内定もらってるんですから言い訳にはもちろんなりませんけど。


「君の学科うちとはあんまり関係ないよね?もっと学んだこと生かせるところに行こうとか思わないの?」



そんなこと考えて就活できるかばーーーーーーか!!!!!!!



これは面接受けた中で一番ムカついた奴が聞いてきたことです。口調もほぼそのまま。それなりの礼儀はあるだろう!!!


・・・あー、すっきりした。


まあ、そんなこんなで一時期いつもほぼない自信が完全にゼロになりまして。

「面接で一目見て落とされるってことはあたし見るからにダメ人間なんだ。あたしみたいな頭の悪い人間が社会に出ちゃいけないってことなのね。」

というところまで落ち込みましたが・・・。

5月の頭に思い切って実家に2週間ぐらい帰って、そこで多少開き直れてなんとか就活続けられました。



就活始めた当初は東京にいたいのか九州に帰りたいのかも決められなくて。
東京の企業と東京で受けられる九州の企業を受けてました。業種も職種もなーんにも絞らずに。
出版、ウェディング、印刷、インフラ、商社、放送・・・。

で、前述通り面接で全滅。

落ち込んでどん底になってようやく私がどうしたいのかがわかりました。


「あたしはそんな出世にも興味ないし仕事第一になんか生きたくないのよ・・・。ただ、ちょっとCDとか買えてライブとか行けてかわいいお洋服が買えればそれでいいの・・・。」


親にグチってて言ったことです。


・・・ああ、そうか。あたし東京にいる必要ないや。


お母さんも私を見るに見かねたらしく「あんた東京に一人でなんて無理よ・・・お母さん心配すぎる。」とつい本音が出たようで。その言葉をきっかけにUターン就職一本に絞れました。
5月の頭。始めるには遅すぎるかとも思いましたけど、東京よりは地方はゆっくりのようで、それほど心配はいりませんでしたね。


で、そこから怒涛の往復生活。


5~7月で・・・5、6往復ぐらいしたんじゃないですかね?ゼミは休めないんで・・・。

親が全部出してくれました。飛行機代。うち別にお金持ちではないんですが・・・。心配には思いつつも逆にやめるわけにもいきませんでしたから。

でも常に「ここまでやって内定出なかったらどうしよう・・・。」と相変わらずマイナス思考が支配してましたね。


まあ、結局めでたしめでたし。


思えば不思議な会社です。
説明会やら展示会やら行ったらいっつもおみやげくれるんですよ。交通費も説明会から全額支給。
面接は結局2回だけ。しかも集団だけ。最終の社長は聞いたら本当になんでも教えてくれた。残業の実態からボーナスの額まで。

・・・他の会社みたいに学生を試すようなことは質問しなかった。

いや、縁があったから私に都合のいい質問が来たのかもしれませんね。
いつも面接から帰るときは泣きそうな気分ばっかりだったんですけど、この会社だけは自然と終わった後に不安とかがなくて。
翌日に内定の電話頂きました。

・・・これが縁?


以上が私の就職活動の経緯です。

内定はひとつだけ。決まったのは7月の下旬。一般的なスピードよりはゆっくりめだったと思いますが納得して就活を終わらせられました。



私が就職活動で学んだこと。多くあるとは思いますが痛切に思ったこと。まずひとつ。


就活が上手くいく人イコール人間的に優れている人ではない。っていうこと。


とある超巨大企業の試験に行った時ですね。同じグループだった男子と帰り道に会話しまして。2月か3月の頭でした。

その男子、その時点で2つも内定をもらっているという。

早くね!?よっぽどこいつはすごい奴なのか!?とか思ってたら。

「面接なんて寝坊とか気分が乗らなかったら行かねー。え?連絡?そんなもんしない。」

「みんなちゃんと言うこと考えてきててすげーよなー。俺そんなもんその場で考えるww」

・・・だってさ。別にいい大学でもなかったですよ。その人。

私の友達も苦戦してる子ばっかでした。・・・まあ、友達だからそう思うんでしょうけど、本当に真面目で、嘘ついたりしない、そんな子ばっかりがなかなか就活が終わらない。
逆にすぐ終わるのは特殊スキル持ってる子とかはっきり物事を言う子。


就活向きの性格は確かにあると思います。


でもそれは性格がいい、人間的にいい、とはまったく別の問題。むしろいいかげんでもなんでも強気の奴が好かれやすい傾向にはある気がする。いや、もちろん真面目ーでしっかり準備して上手く行く人もいるでしょうけどね。


就活に向いてない性格もあります。


だからといって、その人が人間的にダメだなんてことはあるわけない。
むしろおかしいだろう、今の就活のやり方。こんなに学生を精神的に追い詰めて。別にこんな就活がだめだからってなんにも自分を悪く思う必要もないと思うけどね。ああ、確かに口下手じゃ就活はなかなか上手くいかないさ。でもその性格の何が悪い。

これは当たり前のことだとは思うんですけど。


就活上手くいかないからって死ぬわけじゃなし。いくらでも生き方はあるし。


・・・まあ、終わった今だから言えるんですよね。



あともうひとつ。



就活ってのは近い将来の自分の”生活”を決めるためのものだ。



と、私は思いました。

どこの就活マニュアルにもねー、「やりたいことをまずはっきりさせる!」とか書いてるんですけどねー。

私はこの「やりたいこと」って言葉に振り回されてしまった気がします。
どんな仕事をやりたいのか、私はなんのために働くのか?とかを面接やESに使えるようにきれいごとで飾りすぎました。「人の喜ぶ顔が見られる仕事がしたいです!」とか。

「やりたいこと」を高い志を持って目指さなければならないのかと。

私の理想の生活は前述した通りです。


業種関係なく週休2日の事務ならいいんじゃねー?


これが私の達した結論。

いや、もちろん「どうしてもこの仕事がしたいんだ!生活よりもやりたいことを優先させて就活をする!」って人はそれでいいんですよ。素晴らしい。

ただ、わたしにとって生活よりも優先させる「やりたいこと」はなかったというだけです。

でも現実的な条件から考えた方がいいんだなぁー、とはつくづく思いました。別にかっこいいことじゃなくてもいいし、「とにかく金だ、金!!」でも悪くないと思いますよ。

きれいごと一切抜きの思いを軸に就活をすること。

だって、やっぱりそれでも仕事は楽しく生活をするためにやることだと私は思うから。

スポンサーサイト

ただの日記。Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。